ニュースキュレーション

制御不能になっている中国の宇宙ステーション実験機「天宮1号」が早ければ31日にも大気圏に突入する見込みで、地上まで落下する恐れも指摘されています。  天宮1号は中国が2011年に打ち上げた宇宙ステーション実験機で、全長約10メートル、重さは8.5トンあります。2016年に運用を終えましたが、現在は制御不能になっているとみられ、中国当局は今月になって31日から4月2日の間に大気圏に突入するとい...

またデブリ厨が大騒ぎ。こんなんが人的被害を及ぼす確率は航空機事故で怪我する確率より低いわ。まさに「杞憂」。