ニュースキュレーション

エンゼルスの大谷翔平投手は1日(日本時間2日)、敵地でのアスレチックス戦でメジャー初先発初勝利を飾った。6回を投げて1被弾を含む3安打6奪三振1四球で3失点(自責3)。チームは打線が爆発し、7-4で勝利。大谷は開幕戦だった3月29日(同30日)での打者デビューに続く投手デビューで、これで正式な“二刀流”デビューとなった。

やべぇな。