ニュースキュレーション

セブン―イレブン・ジャパンが「晩酌需要」の獲得に動いている。つまみに特化した冷凍食品の新シリーズを立ち上げるほか、ビールでも限定商品を売り出す。同業他社と同じくサラダや菓子の品ぞろえを増やして女性客やファミリー層へのアプローチを強める一方、酒やつまみの充実を打ち出すことで、夜の客を取り戻す。 「春以降、酒に着目し、お客さまにあてにされる酒売り場を作っていく」。石橋誠一郎取締役執行役員はこう説...

取り戻すというより加速するっていう表現の方が適切でしょうね。激安居酒屋は壊滅すると予測。コンビニのみ、家飲みが増えていく