ニュースキュレーション

政府は、日本に関心を持つ外国人を対象にインターネット上の電子居住権を付与し、一定の便益を供与して観光客や投資を呼び込む「電子住民」制度を導入する検討に入った。電子住民に登録した外国人に対し、税制面での優遇措置などの便宜を図り“日本ファン”を増やす狙い。2020年の東京五輪・パラリンピックを見据え、詳細を詰めて同制度の導入を目指す。 すでに東欧のIT先進国、エストニアが類似の制度「e―レジデン...

まあ、悪くはないな