ニュースキュレーション

日本政策投資銀行の渡辺一社長は7日までに産経新聞のインタビューに応じ、成長が見込まれる宇宙産業を後押しするため将来的に民間金融機関と共同でファンド設立を検討する考えを明らかにした。政府は国内宇宙産業の市場規模を2030年代早期に2兆4千億円まで倍増させる目標を掲げており、政府系金融機関として資金面で協力する。

うちにもよろしくお願いします