ニュースキュレーション

[東京 9日 ロイター] - メルカリ <4385.T>は9日、2018年6月期の連結営業損益が44億円の赤字(前期は27億円の赤字)だったと発表した。新規事業の開発のほか、金融サービスを行う「メルペイ」への先行投資や米国での広告宣伝費などが赤字の要因。19年6月期の業績見通しは明らかにしていない。

米国事業がまだイマイチっぽいのでその辺の展開が気になりますねー!