ニュースキュレーション

JR東日本は29日、東京都港区で建設中の「(仮称)品川新駅」を報道公開した。東京五輪・パラリンピック開催前の2020年春暫定開業を念頭に、駅舎の構造く体は、ほぼ完成。工事の進捗(しんちょく)率は約7割に達した。新駅の開業後、駅前に広がる車両基地跡地では、大規模な街づくりに着手。24年の街びらきを目指し、世界中から企業や人材が集まる国際交流拠点「グローバルゲートウェイ品川」を構想している。 新...

楽しみね