ニュースキュレーション

大阪城公園(大阪市中央区)で、民間のノウハウを生かして魅力向上を図る「民活」が軌道に乗ってきた。従来、公園は大阪市が直営で管理していたが、2015年度から民間会社が管理を担っており、飲食店などが入る集客施設を相次いで整備し、昨年度は約5億円の利益を生んだ。年内には夜も楽しめる体験型アトラクションも開業予定で、大阪のシンボルは「稼げる公園」に生まれ変わりつつある。

これは実際に行ってみないとな