ニュースキュレーション

阪大、iPSで小腸上皮細胞作製 小腸の働きを持つ腸管上皮細胞を、人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)から作製することに成功したと、大阪大の水口裕之教授(分子生物学)らのチームが21日付の米科学誌電子版に発表した。小腸では、服用した薬剤...

創薬にiPS細胞はすごく役立つ