ニュースキュレーション

引用元:乙武洋匡FACEBOOK 使う人がワクワクできる “モノ”として魅力的なデザイン 『身体の障がいは現時点では障がいかもしれないけれど、10年後には障がいでなくなるかもしれない。もし足がなかったとしても、足と同じように動くテクノロジーがあれば、その人は普通に歩くこともできるし、走ることもできる。そうなったら、足がないことは障がいなのだろうか。きっと未来は、誰もが身体に不自由はなく、自由...

このプロジェクトは面白い!