ニュースキュレーション

富士フイルムは、病院内にある医療用画像管理システム(PACS)に搭載する人工知能(AI)プラットフォーム(基盤)の開発を急ぐ。教師データ付き放射線画像を基盤に学習させて分析することで臓器の領域を正確に認識したり、病変を検出して見落としを防いだり、医師の診断支援に役立てる。さらにAIによる抽出結果のリポート作成を半自動化し、ワークフローの短縮につなげる。2018年度中に薬事申請し、19年度にも...

ディープラーニングの得意分野