ニュースキュレーション

【人身受け難し(1)】 カルロス・ゴーン氏の逮捕は、電撃でした。 氏が羽田に到着するや否や、 東京地検特捜部の捜査員6~7名が乗り込み、 罪状を説明、任意同行を求め、その日のうちに逮捕されました。 ゴーン氏はその日の夕食のレストランを予約していたというのですから、 彼にとっては全くの想定外の逮捕劇だったでしょう。 年収何十億円と稼ぎ、世界中にいくつもの豪邸を持ち、 プライベート・ジェット機でそれらの豪邸を行き来する日々が 一転、三畳一間で寝起きする生活になり、 すでに一ヶ月以上拘留が続いています。 今、どんなことを考えているのでしょうね。 米フォーブス誌に「最も多忙な男」と呼ばれた人ですから、…

アホな前提で語るクソブログ