ニュースキュレーション

これまでも技術に投資してきたサイバーエージェントだが、2018年は「技術のサイバーエージェントを加速させる」フェーズへと移り、1月に「技術政策室」を新設。さらに10月には初めて技術者出身の役員を選出した。なぜ、このタイミングで技術への投資を加速させるのか、藤田社長に狙いを聞いた。

エンジニア組織作るのは大変だからね。