ニュースキュレーション

9月20日開幕のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会を機に、新たなスポーツビジネスが根付こうとしている。試合前後に特別な料理やイベントを用意するなどしておもてなしする観戦スタイル「スポーツホスピタリティー」だ。取引先の接待をしたい企業の利用などが見込まれる。同サービス大手の英STHグループとJTBの合弁会社が定着を狙う。JTBとしてはオンライン旅行会社の台頭などで事業環境は厳しくなってお...

JTBと組むんだ。。。