ニュースキュレーション

原告の訴えを全て棄却しますーー。 鈴木正紀裁判長が淡々と話すと、傍聴席にはため息が漏れた。 ゲイであることを同級生に暴露(アウティング)された一橋大の法科大学院生(当時25歳)が、2015年8月に校舎から転落死した事件。学校が適切な対応をしなかったと両親が訴えた東京地裁の裁判は、2月27日、原告側の敗訴で終わった。 学生に過去の自分を重ね「死と隣り合わせ」と感じた松中権さん、オープンリーゲイ...

そんなことまで大学は責任もてませんよ