ニュースキュレーション

歯列矯正のスタートアップCandidは、シリーズBでGreycroft、Bessemer、e.venturesなどから新たに6340万ドル(約70億円)を調達した。これにより、これまでの調達累計額は9000万ドル(約100億円)となる。 FDA認可の整列器を3DプリントするCandidは、軽度から中程度の歯列矯正治療を必要とする人のためのものだ。歯列の型を取るキットは95ドルで、実際の整列器...

日本でも似たようなのが始まるって話聞いたことあります。