ニュースキュレーション

プリント基板のプレス加工や金型製造を手がける藤原電子工業(大阪府八尾市)。バリのでない独自の金型技術「SAF(サフ)」などを生かし、ロボット分野に乗り出している。地域経済の活性化にも熱心で、大阪府八尾市内のモノづくり中小企業で運営する施設「みせるばやお」の代表理事も務める。創業者で代表取締役の藤原義春さんに、日刊工業新聞の魅力を聞いた。 ―ロボット関連事業が好調ですね。 「地元のロボットコン...

単に新しいことをやるのが面倒なだけでしょ笑。