ニュースキュレーション

NASAに過去19年にわたってロケット用の部品を供給していたメーカーSapa Profiles, inc(SPI)が、使用しているアルミニウム素材の品質試験記録を偽造していたことが明らかになりました。 このメーカーが納入していた素材を使用したOrbital ATKのTaurus XLロケットは、2009年および2011年に軌道上でフェアリングが展開せず、NASAの軌道上炭素観測衛星(Orbi...

うへぇ。製造メーカーとしては、こんなのマジで困るわー。