ニュースキュレーション

パナソニックは、2021年度にも食肉の衛生管理を高度化するコールドチェーン統合システムを中国で発売する。センシング技術で家畜の感染症を事前検知する。ブロックチェーン(分散型台帳)技術でトレーサビリティー(履歴管理)の改ざんを防ぐ。中国では現在、豚のウイルスが猛威を振るう。低温技術やIoT(モノのインターネット)技術を組み合わせ、家畜感染症に対する新たなソリューションを提供する。 パナソニック...

ほほう、面白い