ニュースキュレーション

中国で“大人のおもちゃ”が急成長を遂げており、避妊具と合わせた市場規模は2018年に年間売上高にして100億人民元(約1600億円)へと拡大している。なかでも、注目されているのが「WMドール」というハイエンド系ラブドールで、毎月2000体以上を売り上げる快進撃を続けている。リアルな人工皮膚をまとったラブドールに、ロボットの先端技術と人工知能(AI)が融合したことで、“使い捨ての処理道具”ではなく、

マーケットが馬鹿でかいからね