ニュースキュレーション

仮想通貨取引所のビットポイントジャパン(東京港区)から約35億円相当の仮想通貨が流出した。同社が7月12日、発表した。同社親会社のリミックスポイントの株価は同日、15%以上下落した。 ビットポイントは12日午前、仮想通貨の取引や送受金など全てのサービスを停止した。同社は、電力小売り事業や宿泊施設の開発や運営などを手がけるリミックスポイントの子会社。 ビットポイントは2017年9月に金融庁から...

またか。。市場が盛り上がってくるとこうなる