ニュースキュレーション

国が積極的勧奨をストップして6年が経ったHPVワクチン。世界中で当たり前のようにうたれながら、日本では1%未満の接種率に落ち込み、若い女性を子宮頸がんから守れないことが問題視されています。厚労省の担当官だった元健康課長になぜ厚労省は積極的勧奨を再開しないのか聞きました。

行政とマスコミがババ抜きゲームしてるだけじゃん。どっちかさっさと覚悟決めてやれよって話だよ。