ニュースキュレーション

れいわ新選組の山本太郎代表は5日、BS-TBS番組に出演し、次期衆院選で自身が出馬する選挙区について「自分というカードを最大化できる効果的な使い方をしたい」と述べ、自民、公明両党幹部が地盤とする選挙区からの出馬を模索していることを明らかにした。

衆院選の小選挙区はそんなに甘くはないけど都知事選はたしかにありうるなぁ。