ニュースキュレーション

シェアオフィス事業を展開する米ウィーワークは米国で目指す新規株式公開(IPO)で、バリュエーションを従来の想定額から大きく引き下げ、200億-300億ドル程度(約2兆1400億-約3兆2000億円)を目標に検討している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

ババ抜き最終局面