ニュースキュレーション

今から30年前のこと。当時26歳だった畦地履正(あぜち・りしょう)さんは、四万十川に架かる沈下橋を渡っていた。その橋を渡らなければ行けない対岸の民家に住む人に会うためだった。高知県北西部の愛媛県...

確かにクリエイティブ大事