ニュースキュレーション

2019年度の最低賃金の改定額が10月から各都道府県で発効されます。都道府県別では、1位の東京が1013円、2位の神奈川が1011円、3位の大阪が964円となり、東京と神奈川が初めて1000円の大台を超えます。最低賃金を引き上げ続けるといえば、反対する国民はほとんどいないでしょう。しかし、引き上げのペースを上げ過ぎると、救済されると思っていた低賃金の人々が真っ先に解雇されてしまうというパラド...

最低賃金アップの次は強制的に能力ないやつを雇用しろとか言われそう笑笑。だったら税金多く払ったほうが楽。