ニュースキュレーション

夏休みシーズンに入って、羽田空港国内線チェックインカウンターでは、キャリーバックを持った家族連れなどの姿が見られるようになった。しかし、例年のように手荷物預けカウンターや駐車場に混雑は見られない。ANAやJALといった航空会社はGo Toに絡んだ8月の国内旅行需要を見込み、国内線運航便を大きく増やす戦略に出たが……。復活の日はまだ遠い。

大我慢大会そろそろやめようぜ