ニュースキュレーション

新しい金融サービスを始めるときに大きな課題となることが多いのが、決済システムの利用料金だ。公正取引委員会(公取委)が2020年4月に公表した報告書をきっかけに、CAFISや全銀システムなどの決済インフラで、利用料引き下げの動きが出始めた。この動きは金融業界、とくにフィンテック業界にどのような影響をもたらすか。Fintech協会理事であるマネーフォワードの神田潤一執行役員に聞いた。

古いシステム使ってるから高いだけ