ニュースキュレーション

加藤勝信官房長官は12日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの接種歴を証明する「ワクチンパスポート」について、当面は発行手数料を無料とすることを明らかにした。26日から全国の市区町村窓口で申請を受け付けるとしており、発行申請書と旅券(パスポート)などを接種当時に住民票があった市区町村に提出するよう求める。加藤氏によると、即日交付も可能という。

早速取得しよう!