BLOG

無風

カテゴリー:
アメブロアーカイブ, 政治・経済

<衆院選>広島6区、自民は断念 国民新党・亀井静香氏配慮

※リンク切れ

だそうだ。

ありえねーガーン

民主党の佐藤さんも、参議院に逃げたようなものだと思うし。亀井さんの思う壺じゃないか。
しかも、少数政党にキャスティングボードをにぎられちゃってさ。結局目の前の勢力争いに目を奪われて、本当に今後の日本に必要なことが何なのか、訴えて、それを貫き通すことをやめちゃう人たちが多いこと多いこと。

職業政治家はこれだからだめなんだ。自分の職業を安定させること最優先に走っちゃう。

私が、立候補したとき、色々言われたし、いまでも言われてるけど、私は自分の意思で立候補を決めたし、民主党の代表にも、自民党の代表にも会って、きちんと話して、当時の自民党よりの政策を訴えた。誰かに担がれたとか、そういうのは一切ない。

話題づくりとか、揶揄する奴もいたけど、純粋に故郷日本のたと思って、政策を訴えたし、当選することを目指していた。誰が、話題づくりでこんな面倒くさいことやるかっての。
職業政治家じゃないことで失職しても困らないから、政局争いに巻き込まれることなく自由に発言できるとおもったのだ。

残念ながら、今の雰囲気だと、私が考えていた未来の故郷日本像は暗澹たるものとなりそうだ。

増税して政府はますます大きくなり、構造改革をやめ、バラマキを復活させ、規制が強化され官僚の力が増大する。確かに一時的に所得格差は小さくなるかもしれない。じゃあ、誰がこの国を将来、財政的に支えるんだ?また借金か?借金を若い世代に先送りしているだけじゃないのか?

コツコツ汗水たらして稼いでも返せる額の借金じゃないぞガーン