BLOG

検察が世の中舐めきってることを証明する一つの文書。

カテゴリー:
その他

BgaXPIVCcAAoGH_

久々に腹たったわ。。。この八田隆さんは検察&国税に脱税の容疑で起訴され、数年間刑事裁判を闘う事を与儀なくされていた。その辺は彼のブログを読んでもらうとして。。。

「蟷螂の斧となろうとも」 by 元外資系証券マン

彼は一審東京地裁で無罪となり、そして控訴審でも無罪になった。完全に冤罪事件だったことが証明されたわけだ。高裁の裁判官は刑事司法の歪んだ仕組みで彼の人生を狂わせてしまったことを謝っていたが、この検察の不遜な態度。
せめて、八田隆氏に敬称ぐらいつけろや!

お前らの勝手な正義感(外資系証券マンの収入が多いことに対する、楽して儲けやがってケシカラン的なルサンチマンの受け皿としての)で彼は大変な思いをしたわけで自分たちのミスがわかったんだから、せめて謝罪の言葉ひとつくらい掛けてやってもバチは当たらんのではないか。

こいつら、全然ダメだ。組織解体しないとまた冤罪被害者を生むことになってしまう。
みんな、これって自分とは関係ない問題って思わないほうがいいよ。だって検察は戦前、特高警察と組んで治安維持法を悪用して山ほど冤罪被害者を創りだしたんだから。共謀罪とか成立した日にはまたそれを悪用してどんな事やるかわかったもんじゃない。。。皆で監視しないと。。。

 

検察: 破綻した捜査モデル (新潮新書)
村山 治
新潮社
売り上げランキング: 230,360
検察崩壊 失われた正義

検察崩壊 失われた正義

posted with amazlet at 14.02.14
郷原 信郎
毎日新聞社
売り上げランキング: 127,646
特捜検察の闇 (文春文庫)

特捜検察の闇 (文春文庫)

posted with amazlet at 14.02.14
魚住 昭
文藝春秋
売り上げランキング: 205,655