ニュースキュレーション

最近、日本のスタートアップの資金調達の金額感がぐっと上がっている。「10億円の調達でも驚かないよね」というのが最近の業界関係者の共通する声だ。この夏に20億円規模の調達を予定しているスタートアップの噂も聞こえてきたりする。そんな状況下、プレIPOであっても100億円規模の調達をするような例が出てくることが必要なのではないか。そんな問題意識を声にしたのがクラウドワークス代表の吉田浩一郎氏だ。...

まあ、いろいろ問題はあるものの一歩前進ってところですかね。