ニュースキュレーション

JR東日本は、2017年春の運行開始をめざす、豪華寝台列車のデザインを発表した。 6月3日の発表資料によると、秋田新幹線「E6系」や北陸新幹線用「E7系」などの総合デザインを手がけた工業デザイナーの奥山清行氏が監修した。金色(シャンパンゴールド)をベースにした10両編成で、先頭車はガラス張りの展望車両。ラウンジやダイニング(食堂車)、各部屋にバスタブを備えた1両2室のデラックススイートルーム...

かっこいい!