ニュースキュレーション

2014年、イオンを皮切りに複数社が相次ぎ参入した格安スマートフォン(スマホ)。各社が狙うのは、市場の5割を占める「ガラケー」ユーザー。格安スマホはガラケーにとって代わるか、はたまた一流行にとどまるのか。

中身はスマホ、外側だけガラケーみたいな珍妙な端末が作られるようになるだろうね。あーこんなの作る仕事したくねー笑