ニュースキュレーション

過激派組織ダーイシュ(「イスラム国」)の人質事件を受け、参院本会議は2月6日、非難決議を全会一致で採択した。 この決議採択の際、「生活の党と山本太郎となかまたち」の山本太郎代表が議場から退席した。同党は決議案を共同提出した会派の一つで、他の所属議員の主浜了、谷亮子の両参院議員は賛成した。 自民党の吉田博美・参院国対委員長は記者会見で「全く理解できない。全会一致でやろうと生活にも事前に話をし、...

アホだなあ