ニュースキュレーション

今年8月、ロンドンで1人の男が、8件の罪で禁固14年の有罪判決を言い渡された。その名は、トム・ヘイズ。彼の罪は、2006年にUBSの東京支店で、ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)操作をめぐる不正を行ったことから始まった。この史上最大規模の「金融犯罪」は、どのようにして行われたのか。彼は東京で何を行ったのか。彼はなぜ犯罪に手を染めたのか。ブルームバーグ・ビジネスウィークのLiam ...

たしかに映画の原作になりそう