ニュースキュレーション

自由な学風を育み、創造的な学問を探究してきた京都大学。その伝統を継承・発展させつつ、未知の世界に挑戦できる野性的で賢い学生を育て送り出そうと、指針として「WINDOW構想」を掲げた。大学を社会や世界に開く「窓」と位置づける。この構想をふまえて第3期中期計画を策定。構想を掲げ改革を進める山極寿一総長に思いを聞いた。 ―構想や中期計画などにかける思いは。 「学生を主役にした大学にする。人々との対...

旧式の大学の時代はそろそろ終わる