ニュースキュレーション

2017年の2月27日(現地時間)、民間宇宙開発企業のスペースX社は2人の民間人を月へと往復させる計画を明かしました。   この2人はスペースXに金銭を支払って乗り込むプライベートな搭乗員。すでに同社は2人とコンタクトを取っており、どちらも「非常に真剣」でかつ多額のデポジット(手付金)も支払っています。また月旅行はおよそ1週間の日程で、打ち上げられた後に月を周回してまた地球に帰ってくるものと...

実際には多分1,2年遅れるでしょうけど(ISSへのDragon v2での有人飛行も計画より遅れ気味)月に着陸しないで戻ってくるだけだったらファルコンヘビーが完成すれば可能でしょう(初飛行はまだ)。…