ニュースキュレーション

コンビニエンスストア、ファーストフードなどで数多く見られるようになった外国人店員。彼らの多くは「留学生」だが、実態は単純労働者だ。単純労働者は受け入れないという「建前」を日本が続けるため、彼らの多くは借金をし、偽装留学生となって日本で働くのである。その実態を4回にわけてリポートする。

そりゃあんた、移民OKって言ったら投票しないバカ国民が多いからでしょ