ホリエモンおすすめ

未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる

★★★★☆
「社会が激変する次の10年を楽しくワクワク生き抜くために」という帯文が示す通り、グローバル化時代を生き抜くための「緩い」感じでもできる生き方、働き方指南本。「ストック重視の時代からフロー重視の時代へ」の所が特に面白かった。

未来に不安を抱えて、資産形成や家族形成に力を注ぐのではなく、どんな状況でも生きていけるように、新たな人脈・仕事をアドリブで形成できるフローを作れる能力のほうが大事という考えに激しく同意。私がなんとなく思っていた考え方がきちんと文章になっていて良かった。書いてあることは私にとっては当たり前だけど、多くの人達にとってはビックリするような話なのかなー……。2つの人生を生きることをちきりんさんは推薦してるけど、私は同時並行で複数の人生を歩んでもいいかなーってくらい思っている人間だし……。