ホリエモンおすすめ

『世界の果てでも漫画描き』 著:ヤマザキマリ

『テルマエ・ロマエ』で有名な漫画家のヤマザキマリさんの実録漫画。旦那がイタリア人学者で歴史オタクのため、世界中を転々としている。ヤマザキマリさんも漫画家なので、デジタル送信すればどこでも漫画を描くことができるので、そこに旅行好きが重なって世界中のディープスポットを旅しているという具合。

この漫画は、その旅のドタバタぶりを描いている。私もノマド化しつつあるので、なかなか楽しく読ませてもらった。まさにノマドの先駆者といったところだろうか。もう、住まいはホテルでいいんじゃないかって思ったり(私はすでにそうなっているけど)。