ホリエモンおすすめ

iPhone6 × b-mobile X SIM プランFlat

早速手に入れたiPhone6 Plusだが、とてもではないが片手で持つことができない感じだったため、SIMフリーのiPhone6も購入してみることにしたのは、先週までの当コーナーをご覧になっている方であればご存知だろう。

SIMフリー端末を手に入れたということは、どのキャリアのSIMを利用しても大丈夫ということ。それが、MVNOを利用するキャリアでも、だ。ということで、日本通信が運営する『b-mobile』の『X SIM』を選択、プランは7GBまで利用できる月額2980円(税別)の『プランFlat』をチョイスしてみた。制限データ容量を超えた場合は、上下最大200kbpsで使い放題となるが、別途追加料金を支払うことで高速通信に切り替えできるTurbo Chargeにも対応している。
で、使用した感触としては問題なし。使用開始にあたって、キャリアの設定プロファイルをダウンロードし、インストールしなければならないところだけ気をつければ良い。このSIMは、NTTドコモのMVNO(NTTドコモの電波を利用できる)なので、結構なエリアでLTEが使えて便利だ。電話は、というと、一応SIM電話番号はあるのだが、そもそも実際に電話をすることなどほとんどない。どうしても通話をしたければLINE電話などを使えば良いと割り切ることもできる。また、たまにiPhone6 Plusを立ち上げれば今までの電話番号を利用できるので、それで済むことである。

料金は気にしていないというのが本音だが、このSIMの導入により、通信のクオリティを保ったまま、毎月の通信費用を大幅にダウンさせることができるようになる。スマホの登場で電話番号という概念が失われつつある昨今。今後、MVNOにより大手キャリアは通信キャリアとしての業務ではなく、MVNO業者に利用される土管整備の業務が増えていく可能性は高いだろう。今後のMVNOの動向を見ておくという意味でも、一度使ってみるのもいいだろう。