ホリエモンおすすめ

STEADICAM SMOOTHEE

イマドキ、スマホ以外で動画を撮影する意味とかないのだが、機能的な面はコンパクトDVに比べるとどうしても劣ってしまう。その最たるものが手ブレ。というのも、スマホには光学手ブレ補正の機能が入っていないからだ。なので写真ならばまだしも、安定した画角での動画撮影は難しくなる。そんなこともあり、プロたちは三脚などを利用したりする。

ということで、今週はスマホでもプロが撮ったようなヌルヌルな動画を撮影できるキット『STEADICAM SMOOTHEE』を紹介してみたい。これまでにiPhone4やGoProなどの小型カメラに対応したものが発売されていたが、ついにiPhone5用も登場したこのデジガジェ。使い方は、ただ単純にこいつを装着するだけで、まるでドキュメンタリー番組のような動画が撮影できてしまうという優れもの。理由は単純、iPhoneを装着した柄の部分に手ぶれによる揺れを軽減するスタビラライザーがついてること。撮った映像を観れば一目瞭然、視聴しても酔うことはない。インカメラを使えば自撮りも簡単だし、手持ちカメラで自撮りをしているという感じではなく、なんというかちょっと浮いた位置から撮影されている感じにもなる。

発売をするSTEADICAMは、映画やテレビドラマの撮影現場で使われているカメラスタビライザーの老舗ブランドで信頼性も十分。難点はちょっと図体がでかいこと。とはいえ、三脚やコンパクトDVを持ち歩くのに比べたら簡易的。アタッチメントを使用すれば、他のコンデジなどでも利用できるので、頻繁に動画撮影をする人は持っておくべし。