ホリエモンおすすめ

iRig HD

ちょっと前からギターをたしなみ始めたのだが、ギター関連の機材というのは基本的にデカくて重たい。もちろん、カバンに入れて簡単に持ち運べるレベルでない。それが、チューナーやエフェクター、アンプにキャビネットなどとなれば超大荷物になってしまう。

そこで紹介したいのが、『iRig HD』。iOSとMacに完全対応した、ギター&ベースの「アンプ & エフェクト&オーディオインターフェイス」システム。全てをこれ1台で賄えてしまう優れものだ。使い方は、iRigから出ているケーブルの片方をiPhoneやiPadなどのiOS機器にあるヘッドフォン/マイク端子に接続し、もう一方のケーブルをギターに接続。あとはApp Storeでダウンロードしたアプリ『AmpliTube』を起動して、画面上でエフェクターやアンプ、マイクを組み合わせてあとは演奏するだけ。ギターだけでなく、ベースにも利用できたりする。この『AmpliTube』というアプリも素晴らしく、最初から有名なギター・アンプ・サウンドが内蔵されているうえに、必要に応じてアンプやエフェクターのモデリングを、追加することができたりする。と、いろいろ書いたが、簡単に説明すると、こいつとギターだけを持ち歩いていれば、カラオケでも飲食店であろうとスピーカーさえあれば、そ
こが即興ライブの会場になるということなのだ!サイズも単3乾電池を直列につないだ程度の大きさで、重量はたったの35g。これならバッグに入れられるので持ち運ぶのも簡単。もちろんケーブル類なども必要ではあるが、それを踏まえたとしても、既存の物に比べれば超余裕。加えて、Macに接続すればオーディオインターフェイスとしても利用できるし、
録音用にも使えたりするので超便利。と、あまりに多機能な、このデジタルガジェット。ネット上での評判も上々で、偽物が出まわるほどのレベル。ギターやベースを触っている人には購入をオススメするが、偽物を掴まされないように注意してね(笑)。