インフォメーション

山本一郎氏によるYahoo!ニュース記事について

当社が運営するウェブサイト「ホリエモンドットコム」におきましては、JIAAガイドライン、景表法の趣旨に鑑み、広告と判断される箇所には「PR」の表示を付加するよう自主的に努めております。

ブログ内のおすすめ商品に関しましても「PR」の表示がないものはすべて、堀江自身が一般消費者として実際に使用した商品を感想を交えて紹介しているものであり、対価は一切受け取っておらず広告ではございません。

Facebookにおいては、その利用規約4−4において、個人用タイムラインを営利目的で利用することは禁止されております。これを踏まえ、当社では、広告と判断される可能性のある投稿につきましては、Facebookページである「ホリエモン公式」のページに掲載するよう配慮しております。Twitterにつきましては、営利目的での利用は特段禁止されていないと理解しておりますが、今後も、一般消費者の利益を害さないよう十分に留意しながら、より多様かつ充実したサービスの提供に努めていく所存です。

※記事内にターゲッティング社の記載がございますが、業務委託であり本件につきましてはあくまで媒体社である弊社より見解表明させていただきます。

SNS株式会社