WITH

職業に関係なく“面白い”と思った人を営業する。QREATOR AGENT 佐藤詳悟の考える 攻撃型のプロデュースとは?後編2/2

DSC_1030

ゆくゆくは、世界中のクリエイティブのお手伝いがしたい

佐藤 実は今、データサイエンス的なことをちょっとやってまして……。例えば、ジャーナリストの池上彰さんとか教育評論家の尾木直樹(尾木ママ)さんなどの文化人の方が、テレビでブレイクする前に何があったのかを分析しているんです。何かの雑誌に載ったのか、Webで取り上げられたのか、ツイッターでバズったのか。それが、3、4パターン見つけられたらと思っているんです。

堀江 いいですね。

佐藤 「ヤフートピックスに3回くらい取り上げられたら、なんとなくテレビに出られた」とか、そういった仮説がある程度見えてきたら、営業の方法がわかってくる。

堀江 見えてきたんですか?

佐藤 いや、これからです。出てきたデータを見て分析して、仮説を立てようかなと。

堀江 経営者だったら、プロ野球に新規参入するといいですよ。

佐藤 ははははは。

堀江 なんで、みんなやらないのか不思議でしょうがない。要は「新規参入をしたい!」って名乗りをあげるだけで、知名度が上がるんです。あの時はそれを狙ったわけじゃないですけど、僕は実証しているので。

佐藤 「新規参入したい!」っていうところで、お金はかかるんですか?

堀江 かからないです。一銭もかかってないです。

佐藤 広告宣伝費ゼロなんですね。すごい!

堀江 だから、知名度を上げるだけだったら、その方法がありますよ。

佐藤 はー。

堀江 それに、僕はあと4球団は参入できると思っているんです。仙台なんか、最初はマーケットが小さくて「球団は黒字にならない」って言われてましたけど、楽天イーグルスは今、黒字化してるじゃないですか。だから、そう考えたら静岡とか、新潟とか、四国にひとつ球団があってもいいし……余地はまだあるんですよ。それに、資金がたくさんあって、知名度を上げたい会社ってあるじゃないですか。例えば『DMM.com』とか。DMMって、石川県加賀市発祥の企業なんですよ。

DSC_0978

この続きは4/6(月)配信のメルマガで全文ご覧いただけます。登録はコチラ

Photograph/Edit=柚木大介 Text=村上隆保