WITH

不動産屋を比較。仲介手数料最安を選べる新しい部屋探し<yeah! イエー>1/2前編

<PR>
DSC_1700

川崎幸弘 Kawasaki Yukihiro


yeah!(イエー)http://www.yeahdb.com/
株式会社S.K.Partners 代表取締役
1985年生まれ。『社会をもっと便利に』を共通の理念にベンチャー投資を行う傍ら、自身も事業を創立する実業家兼個人投資家。

不動産屋を仲介手数料で比較。多くの人が知らない部屋探しの隠れたカラクリ

堀江貴文(以下、堀江) yeah!(イエー)はいわゆる部屋探しサービスですよね。

川崎幸弘(以下、川崎) はい。ただ、部屋探しと言っても物件ではなく、不動産屋さんを選ぶサービスです。

堀江 不動産屋を選ぶというのは?

川崎 部屋探しをする時、ほとんどの人がスーモやホームズのような賃貸情報ポータルサイトを見ると思います。でも、そのようなポータルサイトに物件情報を掲載しているのは、必ずしも物件を管理している会社ではなく、ただ広告料を支払って掲載権利を買っただけのどこにでもある普通の不動産屋さんばかりなんです。

堀江 そうですね。

川崎 ほとんどの物件は、その問い合わせ先として登録されている不動産屋さんだけでなく、全国どの不動産屋さんに於いても契約することができます。しかし、多くの人はそのことを知らないので、問い合せ先に連絡をします。実は、不動産屋さんによって仲介手数料はかなり違うんですよ。借りる部屋は同じなのだから仲介手数料は安い方がいいじゃないですか。
そこで、不動産屋さんには物件ごとに仲介手数料を提示してもらい、お客様がそれを見て自由に、契約する不動産屋さんを選べるようにする仕組みを作りました。それがyeah!の価格比較サービスです。

DSC_1713

堀江 どこで契約しても同じなら、仲介手数料が一番安いところを選択すれば良いと。

川崎 はい。そういうことです。引越しの際に大きな金額が節約できます。

堀江 なるほど。yeah!の物件情報は、不動産屋が提供するんですか?

川崎 サービス対象地域のほぼ全ての空室物件情報を独自に収集しています。情報の鮮度を高めるために物件を管理する会社から直接いただくこともありますけどね。
ですから、お部屋をお探し中のお客様には物件のご紹介するところからお手伝いができます。もちろん良い物件が見つかった際には価格比較サービスを使って契約する不動産屋さんをお選びいただけます。

堀江 借りたい物件が決まっているお客さんは、物件ページURLを送れば仲介手数料を比較してくれると。

川崎 その通りです。比較されることにより価格競争が発生しますので、仲介手数料も次第に下がっていくと予想しています。実際、yeah!が紹介する不動産屋さんではそれが起きつつあって、従来は家賃の1ヶ月分が当たり前だったのに、現在では家賃の金額に関わらず3万5千円程度ですんでしまうケースがほとんどです。

DSC_1728

堀江 それはすごい。でも不動産屋は嫌がりませんか?

川崎 いえ、価格比較サービスは、実はお部屋を借りるお客様だけでなく不動産屋さんにとってもメリットが大きいんですよ。
yeah!は不動産屋さん向けにも、yeah!内見案内代行というサービスを提供しています。物件の見学を希望されるお客様に、不動産屋さんに代わって物件をご案内するサービスです。
価格比較サービスでは、このシステムを利用してyeah!が無料でお部屋をご案内しますので、不動産屋さんは自ら物件案内を行う必要がありません。案内が必要無いなら契約をするだけ。移動のための車両費や人件費などのコストが大きく削減できるので、不動産屋さんも助かるんです。

堀江 それはいいですね。yeah!の利用には料金がかかるんですか?

川崎 yeah!の利用料は基本無料です。内見案内件数が10を超えるお客様のみ手数料が発生します。ただ、部屋探しするお客様の平均案内件数は3件ほどですが。

堀江 まぁ無料ということですよね。

川崎 そうですね。10件以上案内してほしいという方はほとんどいらっしゃいません。

次のページに続く

 

yeahbann