WITH

ホリエモンWITH 「献立をエンターテインメントとして提供したい!」『クックパッド』穐田誉輝が語る“食とレシピサイト”の未来とは? その1

coocTOP2

話題の“豆腐生チョコ”って、クックパッドからヒントを得たんです

堀江貴文(以下、堀江) 今日は “豆腐生チョコ”を持ってきたんですよ。

穐田誉輝(以下、穐田) 生チョコ?

堀江 豆腐生チョコです。僕がプロデュースしてるスイーツなんですけど。

穐田 いろんなことやってるんですね(笑)。

堀江 たまたま、知り合いから頼まれて、お手伝いしてるんですよ。元Jリーガーの選手で三原廣樹って知ってます? 名古屋グランパスエイトやサガン鳥栖、アビスパ福岡とかにいたんですけど、2007年に現役を引退して、今、佐賀県で実家の豆腐屋を継いでるんです。

穐田 (豆腐生チョコを見て)へえ、これ豆腐でできてるんですか?

堀江 半分以上、豆腐です。

穐田 なんか豆腐よう(沖縄の郷土料理。島豆腐を麹や泡盛などに漬けて発酵・熟成させたもの)みたいなかんじですね。

堀江 それは的確な表現かも。

穐田 ……おいしい!

堀江 ね、いけるでしょ。

穐田 いけますね。いくらくらいなんですか?

堀江 9粒入りで1050円くらいだったと思うんですけど、今年のバレンタインデー用に100箱限定で売り出したら、2時間で完売したんですよ。

穐田 すごいですね。それにこれ、言われなければ豆腐だとはわかりませんね。

堀江 実は豆腐生チョコって、三原さんがクックパッドのレシピを見て思いついたらしいんです。

穐田 ほんとに?

堀江 クックパッドに豆腐チョコのレシピがあって、それを元にして作ったんですよ。

穐田 そうなんですか。

堀江 そんなふうに、クックパッドに載ってるレシピをプロがうまくアレンジして作るとおいしいものって、たくさんあると思うんですよ。

DSC_7064

穐田 実は、クックパッドが火をつけた人気商品って、結構あるんですよ。たしか、塩麹ブームなんかもそうです。塩麹は、商品化してもよかったんじゃないかと思う。

堀江 そうですよね。だから僕、ユーザーさんが載せたレシピを事業化するっていうことは十分にあり得るのかなって思うんですよ。いろんなところに埋もれてる黄金のレシピをマイニングする。

穐田 そうですね。塩麹なんかもそうですが、クックパッドの頻出キーワードを見れば、今、何が流行ってるのかすぐにわかるので、それをいち早く商品化してしまえばいいですよね。

堀江 そうですよ。僕も今、豆腐生チョコを売り出そうとしてるんですけど……。

穐田 どこで売るんですか? コンビニですか?

堀江 いや、ECと地元の空港とかで売ろうかって思って。福岡と佐賀なんですけど、そこで定番のお土産にならないかなって思ってるんですよ。

穐田 なるほど。それは、アリですね。

堀江 実は、第二弾はホワイトチョコと抹茶生チョコ。

穐田 白だと、豆腐そのものに見えちゃいそうですが(笑)。

堀江 そうですよ。でも、これがまたうまいんですよ。そういう季節限定ものを出していきながら、定番の豆腐生チョコも置いておく。豆腐生チョコが定番商品になれば、空港にしか売ってないから、みんな買っていくはずなんです。明太子も福岡に行ったら、お土産で買わなきゃって思うじゃないですか。どこでも買えるのに、そういうのは刷り込みなんですよ。

穐田 チョコレートは小さいから持ち運びに便利だし、みんな喜びますしね。

堀江 それが、ふつうのチョコの2倍食えるっていいことじゃないですか?

穐田 なるほど。いっそ豆腐のサイズで売ったらどうでしょうか? やっぱり、それは違うのかな?

堀江 あの小さなサイズがポイントなんじゃないですかね。例えば、クックパッドのレシピから、そういう事例を作っていく、いいのかなと思ったんですよ。

穐田 商品開発ですよね。弊社はこれまでSNSの運用が中心だったので、在庫をもって何か売るとか、面白いモノを作って世に出すといったことをやってこなかったんですよね。でも、そこを考えなければと思っています。